OgreKitはCocoa用正規表現フレームワークです。

OgreKitはRubyと同等の正規表現処理機能と高機能検索パネルを提供します。

概要

OgreKit

-- OniGuruma Regular Expression Framework for Cocoa --

目的

 開発の目的は次の通りです。
 正規表現は高度なテキスト処理を行うときに必須ですが、CocoaやCarbonには正規表現を扱う機能が欠けています。そのため、独自に正規表現処理機能を実装しているソフトウェアが数多く見受けられます。しかし、それらのソフトウェアの目的は正規表現を実装することではありませんし、ソフトごとに正規表現の記述規則がまちまちであったり、日本語のようないわゆるマルチバイト文字が正しく扱えなかったりしています。


 そこで、Unicode (Cocoaの文字列の内部表現) を正しく扱える正規表現フレームワークを開発する事により、前述のような問題点が改善できると考えました。副次的な効果として、OgreKitを使用する事で、独自に正規表現処理機能を実装するのにかかっていた労力をメインロジックの実装にまわす事ができるようになり、独自に正規表現処理機能を実装する手間が取れずに作れなかったソフトが作れるようになることで、結果としてより良いソフトウェアの創作に結びつくのではないかと思われます。更に、それらのソフトウェアの作者の方やユーザの方からの要望やバグ報告をフィードバックを得られるようになり、OgreKitの改善にも結びつくと思われます。


 このような正のフィードバックを通してOgreKitとOgreKitを使用したソフトウェアの質を共に高めていくことが、OgreKitの目的です。

 OgreKitは修正BSDライセンスで公開されています。

簡単に言えば、OgreKitとOniguruma、Onigmoの著作権表示さえすれば、商用・非商用、ソースコードのオープン・クローズドに関わらず使用できるというライセンスです。

 参考サイト: さまざまなライセンスとそれらについての解説

ライセンス

 バグ・ご質問・ご要望等がございましたら、下記の連絡方法にて、園部 勲までご連絡ください。

  1. 箇条書き項目 Mail: <sonoisa (AT) gmail (DOT) com>

  2. 箇条書き項目 Facebook: Isao Sonobe

連絡先

News

  1. 箇条書き項目 Rubyと同等の強力な正規表現
        正規表現ライブラリとして小迫さん作の鬼車と、
        田中さん作の鬼雲を使用

  2. 箇条書き項目 高機能検索パネル

  3. 箇条書き項目 高度な検索機能

  4. 箇条書き項目 逐次検索、逐次置換

  5. 箇条書き項目 全検索結果の一覧表示、一括置換

  6. 箇条書き項目 マッチ箇所のハイライト

  7. 箇条書き項目 テキストスタイル置換

  8. 箇条書き項目 多様な検索対象ビュー

  9. 箇条書き項目 NSTextView(OgreTextViewの実装クラス)

  10. 箇条書き項目 NSTableView(OgreTableViewの実装クラス)

  11. 箇条書き項目 NSOutlineView(OgreOutlineViewの実装クラス)

  12. 箇条書き項目 多国語対応

  13. 箇条書き項目 日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語

  14. 箇条書き項目 対応OSバージョンの広さ、後方互換性

  15. 箇条書き項目 Mac OS X 10.6 〜 10.8

  16. 箇条書き項目 32bit/64bit Intel CPU

  17. 箇条書き項目 iPhone OS対応(準備中)

  18. 箇条書き項目 Core Foundation対応(準備中)

  19. 箇条書き項目 使い方の選択肢

  20. 箇条書き項目 フレームワークとして使う

  21. 箇条書き項目 シンプルな正規表現機能のみ

  22. 箇条書き項目 正規表現機能と高機能検索パネル

特徴

高機能検索パネル

文字列中の正規表現にマッチした部分を順番に得るコード例

  1. 箇条書き項目ローカライズ

  2. 箇条書き項目German: Martin Karzさん

  3. 箇条書き項目Spanish: Juan Luis Varona Malumbresさん

  4. 箇条書き項目French: Sebastien Guyさん

共同開発者

日付と時刻が変なのはiWebの仕様です。